【ラブライブ】にこと希がダラダラ雑談するだけのSS【雑談その2】

LINEで送る
Pocket

雑談その1はこちらからどうぞ~。

28 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 15:07:30.92 ID:Nbm6V3AE.net

雑談その2

~部室~


にこ「………………」

希「………………」

にこ「………………」

希「………………」

にこ「暇ね……」

希「暇やな……」

にこ「……漫才でもする?」

希「………またかいな」

にこ「………嫌?」

希「………うちもやりたいと思ってた」

にこ「じゃ、立とうか」

希「そうやね」

 

29 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 15:10:36.47 ID:Nbm6V3AE.net

ガタッ

のぞにこ「どーもー!!」

にこ「にっこにっこにー☆あなたのハートにラブにこ☆矢澤にこにーです!」

希「のっぞのっぞのー☆あなたのハートにスピリチュアルパワー注入!はーい、ぷしゅ!東條希です!」

にこ「………ちょっと待って」

希「えっ」

にこ「ていうか、にこと希、どっちがボケでどっちがツッコミ?」

希「えっ、またそこなん?」

にこ「にこはボケがいいんだけど……」

希「うちもボケがいいんやけど……」

にこ「にこが絶対ボケがいいの!」

希「じゃあもうにこっちボケでええよ」

にこ「本当!?」

希「うん」

にこ「じゃあもう一回いくわよ!」

希「はい」

 

30 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 15:14:16.89 ID:Nbm6V3AE.net

のぞにこ「どーもー!!」

希「のっぞのっぞのー☆あなたのハートにスピリチュアルパワー注入!はーい、ぷしゅ!東條希です!」

にこ「………ちょっと待って」

希「えっ」

にこ「なんで先にのっぞのっぞのー☆とか言うの?にこのボケを食ってしまってるじゃないの」

希「だって、スピリチュアルパワー注入したいやん」

にこ「ツッコミはボケより目立っちゃダメでしょ。少しは考えなさいよ」

希「……すんませんでした」

にこ「じゃあもう一回いくわよ!」

 

31 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 15:20:38.24 ID:Nbm6V3AE.net

のぞにこ「どーもー!!」

にこ「にっこにっこにー☆あなたのハートにラブにこ☆矢澤にこにーです!」

希「ぷしゅ……東條希です……」

にこ「にこぉ、実はぁ、まだ誰にも知られてない隠し事があるんですぅ……」

希「へえー」

にこ「にこぉ、な、なんと!アイドルを目指してるんですぅ!きゃー!言っちゃった!」

希「ふーん」

にこ「だからぁ、今回はアイドルのオーディションに向けてぇ」

希「ちょっと待って」

にこ「え?」

希「やりづらいねん」

にこ「え?」

希「ちょっとキャラ作りすぎちゃう?」

にこ「なによ!このぐらい普通よ。キャラ作りは漫才ではすごく大事なのよ」

希「じゃあ解散やな」

にこ「え?」

希「うちとお笑いの方向性がちゃうねん。解散や」

にこ「わかったわよ!解散ね!フンッ!」

 

32 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 15:25:02.95 ID:Nbm6V3AE.net

希「………………」

にこ「………………」

希「………………」

にこ「………………」チラッ

希「なんでこっちみるん?」

にこ「べ、別に!」

希「漫才やりたいん?」

にこ「そんなわけないでしょ」

希「うちはにこっちと漫才やりたいで」

にこ「え………」

希「うちともう一度漫才やってくれへん?」

にこ「しょ、しょーがないわねー!今度はちゃんとしなさいよ!」

希「うん」

 

33 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 15:31:12.78 ID:9BidgkHv.net

面白い

 

34 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 15:36:54.36 ID:Nbm6V3AE.net

のぞにこ「どーもー!!」

にこ「にっこにっこにー☆あなたのハートにラブにこ☆矢澤にこにーです!」

希「スビぷしゅ……東條希です……」

にこ「ねえ、希」

希「なに?にこっち?」

にこ「にこね、希に今まで隠してたことがあるの……」

希「え!?うちに隠し事!?なんなんそれ?」

にこ「実は、にこ……アイドルを目指してるの!!」

希「えー!?ホンマなん!?あのかわいいだけで歌も下手で、他に取り柄といえばそんなにないにこっちがアイドルを!?」

にこ「え……」

希「にこっち、続けて」

にこ「あ、うん」

にこ「それでね!にこぉ、今度ぉ、アイドルのオーディションを受けようと思っててぇー、その練習に付き合ってほしいの!」

希「あーいるいる、こうやってちょっとかわいいからって調子に乗っちゃって、すーぐオーディション受けようとか言うやつな」

にこ「え………」

希「しかも最近はそんなにかわいいって言われないから、自分でいちばんかわいいにこにーとか、宇宙No.1アイドルとか言っちゃって、それもう始まる前からヤバイやんな」

にこ「………………」

希「でも、そんなにこっちもオーディション受けるなんて大人になったんやな、体は子供やけれども。ええで!練習しょっか」

にこ「もうオーディション挫折しそうよ!」

 

35 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 15:44:24.32 ID:Nbm6V3AE.net

にこ「まあいいわ、じゃあにこがオーディション受けるから、希が審査員やって」

希「わかったで」

希「はい、それでは次の方どーぞ」

にこ「エントリーNo.3番、東京から来ました!矢澤にこにーでーす☆」

希「失格です」

にこ「えっ」

希「はい、次の方ー」

にこ「ちょっと待ってください!」

希「なんですか?やわらかうんこにーさん」

にこ「人の名前を間違えないでください!」

希「え?うんこじゃなかったん?」

にこ「うんこじゃないです」

希「てっきりしゃべるうんこが歩いてやって来たと思うてました」

にこ「うんこじゃないです」

 

36 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 15:53:54.20 ID:Nbm6V3AE.net

希「じゃあ、仕方なくオーディションしてあげるのでそれに座ってください」

にこ「はい」

希「どうしてうちの事務所に入りたいんですか?」

にこ「アイドルになるのが子供の頃からの夢だったんです!」

希「インパクトが足りないですな」

にこ「えっ」

希「うちの事務所に来る人はみんなそういうんですよ」

にこ「ぐぬぬ」

希「何か他に理由はないんですか?」

にこ「え、えーと」

希「たとえばしゃべるうんこになりたいとか」

にこ「うんこじゃないです」

 

37 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 15:58:51.44 ID:Nbm6V3AE.net

希「やわらかうんこにーさん」

にこ「矢澤にこにーです」

希「矢澤さん、これは決してあなたの事が嫌いなのではありません」

にこ「え?」

希「これは芸能界の厳しさをあなたに伝えているのです」

にこ「芸能界の厳しさ……」

希「そうです。芸能界は例えうんこと呼ばれてもそこから這い上がらなければ生き残れないのです」

にこ「なるほど」

希「ちなみに矢澤さんはうちのとってもタイプです。そのちっぱいを揉ませてくれればもう合格します」

にこ「え?そ、そんな……」////

希「揉ませなければ一生うんこです」

にこ「アンタ絶対ににこの事嫌いよね」

 

38 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 16:04:43.09 ID:Nbm6V3AE.net

希「じゃあ、やわらかさんの特技は?」

にこ「えーと、特技はオシャレですかね」

希「芸能人ってたいていみんなオシャレなんですが」

にこ「あ、えーと、あとお料理も得意です!」

希「はぁ……また来た……」

にこ「えっ」

希「最近よく来るんですよ、もこみちですらお料理コーナー持てるなら私でもお料理コーナー持てるっていう人がたくさん」

にこ「はぁ」

希「どうせNICO’Sキッチンって言いたかったんでしょ?」

にこ「ち、違います」

希「正直に言うてみ?」

にこ「違いますってば!」

希「あ、UNCO’Sキッチンでしたね。すみませんでした」

にこ「違いますってば!」

 

39 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 16:07:22.42 ID:6Uewue7+.net

2.5次元みたいやな

 

40 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 16:08:40.34 ID:Nbm6V3AE.net

希「それで、お料理コーナーとかやってみたいんですか?」

にこ「そうですね、そういうお仕事をいただけるなら是非挑戦してみたいです」

希「どうせ、料理の出来る家庭的な女性アピールがしたいんでしょ?」

にこ「うっ……」

希「現実はそう甘くありません」

にこ「はぁ」

希「今からお料理コーナーの実演します。そこに立ってお料理作るフリしてください」

にこ「はぁ、わかりました」

 

41 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 16:16:26.59 ID:Nbm6V3AE.net

にこ「トントントントン」

希「やわらか先生、今日のメニューはなんですか?」

にこ「今日のメニューはにこの特性オムライスにこ!今は玉ねぎを細かく切ってるにこ!」

希「とても、美味しそうですね!」

にこ「今度はこれを炒めるにこ!」

希「ねえ、先生……」ワシワシ

にこ「きゃっ!アシスタントの希さん、いきなりどうしたんですか……」

希「先生もそろそろ食べごろじゃありませんか?」

にこ「えっ、そ、そんなことないにこ」////

希「今日のデザートは先生ですね……あとで皮をむきましょうね」

にこ「そ、そんな……」////

希「うわっ、よくみたらうんこだった、ばっちぃ!」

にこ「うんこじゃないです」

 

42 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 16:25:25.53 ID:Nbm6V3AE.net

希「まあ、こんな感じでいつ襲われるかもわかりません」

にこ「そうなんですね」

希「しかし、常にうんこのフリをしとけばこういった被害から逃れることが出来ます」

にこ「うんこのフリってなんですか」

希「やわらかさん、あなたは耳かきをよくしますか?」

にこ「たまにします」

希「たまにめちゃくちゃデカイの取れて、1時間くらい取っておいて眺めたりしませんか?」

にこ「わかります。デカイの取れたら嬉しいです」

希「それと同じです」

にこ「全然わかりません」

希「要はみんなに愛されるうんこを目指すことが芸能界という厳しい道を生き残るために必要なのです」

 

43 :名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 16:30:29.93 ID:7pocCpiZ.net

つまり芸能界はうんこですか?

 

44 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 16:37:25.79 ID:Nbm6V3AE.net

希「あなたは普段いじられたりしますか?」

にこ「そうですね、割といじられたりします」

希「なるほど、うんこの素質は充分にありそうですね」

にこ「褒められてこんなに嬉しくない言葉は生まれて初めてです」

希「あなたはうんこになる覚悟はありますか?」

にこ「アイドルになれるのならうんこにだってなります!!」

希「本当にうんこになれますか?」

にこ「うんこになってみせます!」

希「気持ち悪いのでやめてください」

にこ「アンタがうんこになれって言ったんでしょうが!」

希「いや、もうすでにうんこですけどね」

にこ「うんこじゃないです」

希「……あなたのアイドルへの思いは本気のようですね」

にこ「はい!」

希「わかりました……」

 

45 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 16:44:16.72 ID:Nbm6V3AE.net

希「やはりあなたは失格です」

にこ「え?どうして!?」

希「あなたみたいに心がキレイな方は芸能界では生き残れません」

にこ「そ、そんな……」

希「というわけでお引き取り願います」

にこ「………………」

希「やわらかさん?」

にこ「………………」

希「あ、あれは……うんこのポーズ!?」

希「こんなキレイなうんこのポーズが出来るなんて……!?」

にこ「う、う、う」

希「えっ」

にこ「うんこおおおおおお!!!」

希「やわらかさん……」キュン…

にこ「はぁ……はぁ……どうですか!これをみてもまだ不合格といいますか?」

希「………………」

 

46 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 16:48:57.89 ID:Nbm6V3AE.net

希「芸能界の道は厳しいですが、耐えられますか?」

にこ「なんでもやります!にこにうんこをやらせてください!」

希「ん?今なんでもやりますって言うた?」

にこ「えっ」

希「じゃあ、今からうちの部屋で楽しいことしようや……」

にこ「え、そ、それは……」////

希「うんこになる言うたやん?」

にこ「わ、わかりました……あなたのう、うんこになります……」////

希「よっしゃー!合格や!矢澤さん今からすけべするでー!」

にこ「わ、私の名前覚えててくれたんですね」

希「あったりまえやん!ほら、さっさとやるでー!」

にこ「は、はい……」////

 

47 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 16:55:26.89 ID:Nbm6V3AE.net

にこ「はい、ストップ」

希「はい」

にこ「大反省会するわよ」

希「はい」

にこ「希、なんか言うことあるんじゃない?」

希「すんませんでした」

にこ「まず、なんでそんなにうんこおすの?」

希「いや、なんでと言われても、にこっち見てて思いついた言葉がうんこやってん」

にこ「アンタ一応スクールアイドルでしょ。そんな言葉使っていいと思ってるの?」

希「すんませんでした」

にこ「ていうか、にこボケのはずでしょ?」

希「はい」

にこ「なんで希ボケみたいになってるの?」

希「つい奪ってしまいました」

にこ「しかもなんかキレ悪くない?」

希「関西弁やないと調子出ないんです」

 

48 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 17:01:57.48 ID:BQMyVA09.net

矢澤パイセンの変装スタイルだもんな

 

49 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 17:06:10.74 ID:Nbm6V3AE.net

にこ「まさか本当にここまでダラダラ行くとは思ってなかったわ」

希「にこっちももうちょっとツッコミうまくやりーや」

にこ「なんですってー!?」

希「何回うんこじゃないですって言うとんねん」

にこ「だってずっとうんこなんだから仕方ないじゃない!」

希「うんこにも色々あるように、うんこのツッコミにももっとバリエーションあるやろ」

にこ「たとえば、どんなよ」

希「えっ」

にこ「東條うんこさん」

希「そうそうそう、こうやって尻の穴からうんこが……ってこれ尻かと思ったらうちの胸の谷間やん!」

にこ「………………」

希「出来るもんならやってみぃや」

にこ「やってやろうじゃないの」

 

50 :名無しで叶える物語(関西地方)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 17:12:07.90 ID:iEOA8kzM.net

東條さんのうんこになりたいです

 

51 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 17:13:38.96 ID:Nbm6V3AE.net

希「やわらかうんこにーさん」

にこ「そうそうそう、こうやって尻の……尻の……尻の……」

希「はよ」

にこ「おしりの……しりの……」

希「………………」

にこ「……出来ません」

希「ごめん、うちが悪かった」

にこ「うん………」

希「やっぱ漫才は難しいな」

にこ「そうね」

希「もうやめにする?」

にこ「なんか悔しいわね」

希「もう一回やる?ネタなんもないけど」

にこ「そうね……」

 

52 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 17:24:35.48 ID:Nbm6V3AE.net

のぞにこ「どーもー!!」

にこ「にっこにっこにー☆あなたのハートにラブにこ☆矢澤にこにーです!」

希「のっぞのっぞのー☆あなたのハートにスピリチュアルパワー注入!はーい……」

にこ「………………」

希「………………」

にこ「………希?」

希「ひぃ、ひぃ、ふぅ……ひぃ、ひぃ、ふぅ……」

にこ「希!?どうしたの?」

希「あかん、もう少しでうちのぷしゅが産まれそうや……」

にこ「えええ!?」

希「さっき、にこっちとすけべしたから……」

にこ「つい5分前なのにもう?ど、どうしよう!」

希「う、産まれるううううう!」

にこ「だ、誰かお医者様はいませんか!?」

 

53 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 17:27:48.05 ID:BQMyVA09.net

楽しそう

 

54 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 17:32:13.80 ID:Nbm6V3AE.net

希「医者ではあらへんけど、スピリチュアルの使い手、うちならここにおるで!」

にこ「希!ちょうどよかった!希のぷしゅが産まれそうなの!」

希「わかった!にこっち、安心してや!」

希「ひぃ、ひぃ、ふぅ……ひぃ、ひぃ、ふぅ……」

希「希!大丈夫かいな!もう安心しいや!」

希「希……お、おおきに……」

希「ほな、いくで!スピリチュアルパワー吸収!はーい………」

にこ「………………」

希「………………」

にこ「…………希?」

希「希のスピリチュアルパワーを吸収しようと思うてたら、急にスピリチュアルパワーが喉に詰まって……」

にこ「えっ……そ、そんな……」

希「しゅこー………しゅこー………」

にこ「た、大変だわ!このままじゃ窒息しちゃう!」

にこ「だ、誰か!お医者様はいませんか!?」

 

55 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 17:39:48.88 ID:Nbm6V3AE.net

希「医者ではあらへんけど、スピリチュアルの使い手、うちならここにおるで!」

にこ「希!?ちょうどよかったわ!希がスピリチュアルパワーを喉に詰まらせて窒息しそうなの!」

希「うちに任せとき!にこっち、安心してええで!」

にこ「希………」

希「希!しっかりしいや!もう大丈夫やで!」

希「の、希……しゅこー……しゅこー……」

希「あかん!早急にスピリチュアルパワーを分解せな!」

希「スピリチュアルパワー分解!はーい………」

にこ「………………」

希「………………」

にこ「………希?」

希「大変や……」

にこ「えっ」

希「スピリチュアルパワーを分解するためのぷしゅがお尻に詰まってしもうた……」

にこ「スピリチュアルパワーって尻から出てたの!?」

 

56 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 17:46:55.37 ID:Nbm6V3AE.net

希「このままではうちが便秘になってしもうてあのアニメのうちになってまう……」

にこ「そ、そんな……」

希「もう凛ちゃんやにこっちと腰の大きさ比べられるのは嫌やねん……」

にこ「だ、誰か!希は他にいないの?」

希「もうダメや……もう3人もうちを使ってしもうた……さすがにもうおらへん……」

にこ「このままじゃ希が死んじゃう!」

希「にこっち……」

にこ「希……」

希「最後に一つ聞きたいことがあったんや……」

にこ「なに、希?」

希「にこっちのそのセーター、ちゃんと選択しとるん?」

にこ「え?」

希「毎日同じ服きとるから気になって気になって……」

 

57 :名無しで叶える物語(関西地方)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 17:50:27.23 ID:iEOA8kzM.net

いい匂いしそう

 

58 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 17:52:39.48 ID:Nbm6V3AE.net

にこ「バカね……同じ種類のカーディガンを何着も持ってるに決まってるじゃない!」

希「よかった……」ガクッ

にこ「希いいいいいいいいいい!!!」

希「どないしたん?にこっち」

にこ「あ、希、さっき別の希がすぐそこで息を引き取って……」

希「あー、あのうちは偽物やな。本当のうちは尻からスピリチュアルパワー出したりせえへんよ」

にこ「え?じゃあ、どこから出るの?」

希「もちろん、この立派なお乳からに決まってるやん!」

にこ「え、そうなの?スピリチュアルパワー出るところみたい!」

希「ダメやで!スピリチュアルパワーはそうやすやすと見せられるもんやないんやで」

にこ「やっぱりスピリチュアルパワーなんて嘘なのね」

希「う、嘘やあらへん!ちゃんとあるでー!」

にこ「じゃあ、出してみなさいよ!」

希「うっ、そ、それは」

 

59 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 17:58:08.08 ID:Nbm6V3AE.net

希「しゃ、しゃーないなぁ、一度しか出さへんからよく見とき!」

にこ「ごくり………」

希「うちのスピリチュアルパワーをあなたに注入!はーい………」

にこ「………………」

希「………………」

にこ「………希?」

希「ひぃ、ひぃ、ふー……ひぃ、ひぃ、ふー……」

にこ「ってまたぁ!?」

希「どないしたん?にこっち」

にこ「ってもうええわ!」

のぞにこ「どうも!ありがとうございましたー!!」

 

60 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 18:02:05.86 ID:Nbm6V3AE.net

にこ「はい、反省会」

希「はい」

にこ「今回はまあまあ漫才っぽかったんじゃない?」

希「漫才というかコントやけどな」

にこ「まあ形にはなってたわよね」

希「でも、うち、本当はにこっちみたいなシチュエーションコントしたかったんや」

にこ「えっ」

希「にこっちがうちの巫女さん修行に必死に耐えるやつ」

にこ「なにそれ、面白そうじゃない」

希「でも、それはまた別の機会にやな」

にこ「そうね」

希「もうこんな時間やし帰ろか」

にこ「そうね」

雑談その2 おわりにこ

 

61 :名無しで叶える物語(関西地方)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 18:04:08.79 ID:iEOA8kzM.net

 

62 :名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 18:14:40.67 ID:7pocCpiZ.net

乙にこ
のぞにこは素敵にこ

 

63 :名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 18:47:13.22 ID:9/Ol8Hkb.net

あのスレとは違ってこれもまた良い

おつにこ

 

64 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 19:00:42.87 ID:BQMyVA09.net

乙にこ

 

65 :名無しで叶える物語(WiMAX)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 19:12:02.17 ID:p22lvmMO.net

いつかやりたかった、のぞにこ日常ネタ取られたくやちいビクンビクン
でも面白い、続けてくれ

 

66 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2014/11/26(水) 19:13:40.13 ID:/NvpygZe.net

>>65
待ってるぞ

 

88 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2014/11/27(木) 19:20:28.43 ID:ibwmRxB/.net

やわらかうんこにーで顔面草まみれ

 

92 :名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/:2014/12/01(月) 00:52:28.45 ID:7r6Tr4wp.net

>>52
希「ひぃ、ひぃ、ふぅ……ひぃ、ひぃ、ふぅ……」

にこ「希!?どうしたの?」

希「あかん、もう少しでうちのぷしゅが産まれそうや……」

ここすき
>>53
楽しそう

 

 

雑談その1はこちらからどうぞ~。

 

ラブライブおすすめ記事

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA